赤門会について

赤門会日本語学校は東京の日暮里にある日本最大級の日本語学校です。1985年創業、現在80カ国の国から毎年約1800人の学生が入学。赤門会ヤンゴン校はその直営分校。日本語教育の資格を持った専任の日本人講師たちが学生の日本語向上のために情熱と愛情を持って教育します。日本への留学や就職を希望するミャンマー人の学生たちのサポートや新聞奨学生の教育、企業向けの日本語教育支援もしています。

赤門会の日本語コース

赤門会日本語学校では日本語の基礎を徹底して教えることを一番大切にしています。正しい発音、正しい文字の書き方などもしっかり教えます。一般の日本語コースは初級、初中級、中級、上級と段階を踏んだコースを設定しており、また話す機会が少ない学生たちのために会話コースも設けています。この他にも新聞奨学生たちのためのスペシャルコースや日本へ行くことが決まった学生たち向けのスピード学習コースもあります。企業の意向に応じた特別クラスも作ることが可能です。

サポート

赤門会は日本へ行って留学したい、働きたいという学生たちのサポートもしています。日本にある日本語学校、人材紹介会社、協同組合などと提携して、優秀なミャンマー人たちが日本で勉強したり働けるような環境を作ります。日本語学校や企業の紹介、日本語教育、送り出しのビザ取得まで一貫してサポートします。

お問い合わせ

日本語学習について、奨学金制度、留学ビザ、日本で働きたい、新しい日本の就職ビザについて…などいつでも気軽に相談してください。私たち学校へのアクセスは電話やメールだけでなく、Facebookなどソーシャルメディアを使ってコンタクトも取れます。Facebookでは日本語学習や新しいクラスの紹介、奨学金制度の情報なども発信してるので「いいね」を押してフォローしてください。

New Class Schedule

Class Schedule for March 2020

Welcome to Akamonkai Yangon School

ようこそ赤門会へ。赤門会日本語学校ヤンゴン校は日本語教育の資格を持ったネイティブ日本人の講師が高いレベルで4スキルを教えるだけでなく、学生のみなさんが楽しく日本語を学べるようにいつも笑顔で迎えます。また「たこ焼き作り」や「折り紙」や「書道」や「日本の歌」など日本の文化を知ってもらう時間なども作っています。先生たちはみんな家族の愛情を持って学生たちと過ごしますのでみなさんどの先生にも気軽に声をかけてください。

Where is Akamonkai Yangon School?