赤門会について

学校の特長

赤門会本校

赤門会日本語学校は東京の日暮里にある日本で最大級の日本語学校の1つです。1985年創業、現在80カ国の国から毎年約1800人の学生が入学。ヤンゴン校はそのブランチ。日本語教育の資格を持った日本人のプロ講師が学生の日本語上達のために親身になって情熱と愛情を持って教育します。

赤門会ヤンゴン校

この学校は日本にある赤門会日本語学校本社から専属の日本語教師が直接派遣されている学校です。日本語は基礎からきちんと勉強するということがとても大切です。留学や就職のために日本語を学習する若者が年々増加している中で、現在日本語教師はとても不足しています。日本語を教える資格を持っていない教師たちが日本語を教えている日本語学校もたくさんあります。その結果、日本語の基礎をしっかり学ぶことが出来ず、時間がたっても中々上手くならない学生たちも大勢います。ここでは日本語の資格を持った日本人の先生たちが日本にある日本語学校と同じレベルで日本語の基礎をしっかり教えます。また学生の目標に応じて、日本語だけでなく目標を達成するためのサポートをします。日本語教育を通じ、学生たちの夢の実現をサポートし、社会に羽ばたける人材に育て、世界に送りだすための精一杯の努力を惜しまない。それがこの学校の理念であり教育目標です。

  1. 初級1
  2. 初級2
  3. 中級1
  4. 中級2
  5. 上級1
  6. 上級2
  7. 試験対策コース

 

日本で新聞配達のアルバイトをしながら留学するという奨学金プログラムに行くための学生たちが学ぶ特別集中講座。奨学金は最大2年間の学費と寮費が支給されます。平日4時間で日本語初級を徹底的に勉強する。

日本で働きたい、日本へ留学に行きたいという学生たちのための集中コース。平日毎日4時間〜6時間の授業で日本語初級を徹底的に勉強する。

日本企業で働くスタッフのためのコース。企業のスタッフのレベルに応じて日本語を勉強する。

社長からのメッセージ

学ぶことで人生は開かれる。諦めない。夢は叶う。日本語教育を通してミャンマーの若者たちが将来の新しい選択肢や夢を持てる様に誠心誠意で応援します。先生やスタッフと共に学生たちの日本語能力向上のために本気で取り組みますので、学生たちも本気で勉強してください。学生たちの夢の実現のために家族の様な気持ちで最後までサポートします。

教師とスタッフ

高いスキルとプロ意識を持つ日本語教師陣

日本語教育の資格を持った日本人の優秀な先生が4人、日本の大学を卒業したミャンマー人の先生など優秀な先生たちがとても高いレベルで初級から上級までの4スキルを教えます。正しい発音や正しい文字の書き方などネイティブの先生たちから基礎からしっかりとした日本語を学んでください。

オフィススタッフ

赤門会のスタッフ一同いつも学生たちと家族のような気持ちで対応することを心がけています。学生たちと一緒に笑い、一緒に悲しみ、一緒に感動できる、そんな日本語学校を目指しますので、赤門会の卒業生たちはみなさん卒業した後も家族のようにいつでも遊びに来てください。